長期間利用に向いている銀行

カードローンで借りるお金が大きい人や、頻繁に借入れをしそうな人、長期間返済していきたい人にとっては、金利が重要です。これらに当てはまる人は銀行のカードローンを選ぶとよいでしょう。消費者金融と比べて銀行のカードローンは、金利が低めに設定されています。金利が低いだけでなく、銀行系カードローンは多額の融資に向いています。

 

銀行系カードローンは総量規制の対象外で、年収の1/3を超える借入れも、審査が通れば可能です。総量規制の縛りがある消費者金融では、他社も含めた借入総額が年収の1/3を超える借入れはできません。

 

早い融資と手軽さで人気のプロミス札幌の借入れも、手軽とは言っても年収の1/3を超えては借りられません。大きな金額を借りるとなるとそれ相応の年収が必要となってしまうため、状況によっては利用そのものができない可能性があります。

 

また、消費者金融で50万円を超える借入れや、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、収入証明書類の提示が義務付けられています。銀行なら余程多額の借入でなければ、面倒な収入証明書類の提示も不要で契約ができます。

 

低金利で借りられる銀行系カードローンの種類は多いですが、例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックは全国で多くの人に利用されています。最高限度額500万円で年利1.8%~14.6%という好条件で借入れができます。さらにバンクイックなら審査は最短30分、最短即日融資も可能です。インターネットでも契約が完結できるので、近くに店舗が無くても手軽に申込みができるのも、選ばれている理由の1つです。